カメラ1台で医療に革新を。

筋骨格動作解析を単眼カメラ映像だけで実現。
患者様へのわかりやすい説明と、
研究用データの蓄積をサポートします。

MYoACT/マイオアクト
筋骨格動作解析サービス
について

三次元動作、床反力、筋活動の評価をAI筋骨格モデルで実現。患者様の歩行分析から、研究発表のためのデータ計測までを、アプリ一つで実現します。

  • 筋骨格動作分析

    タブレットで動画を撮るだけで、AI筋骨格解析を活用した動作データ、床反力、筋活動を3D表示します。

  • 問題点の抽出

    正常値から逸脱しているポイントの抽出を自動化。過去の結果との比較レポートを出力します。

  • 臨床研究に最適化

    運動データや力学データなどの解析結果は、研究発表に使いやすいようファイル出力が可能です。

MYoACTの研究開発について

  • Computer vision
    AI技術を使ってビデオカメラ一つから3D動作解析を実現。医療現場で使えるよう、あらゆる環境や動作に対応します。
  • 筋骨格モデリング
    運動データから関節に加わる負荷や筋活動を推定します。実際のデータとより合致するようアルゴリズムを探求しています。
  • 治療最適化シミュレーション
    筋骨格モデリング技術を使い、治療後の動作改善をシミュレーションします。
  • 数理最適化アルゴリズム
    Computer Vision、筋骨格モデリング、治療最適化シミュレーションでは、数理最適化アルゴリズムが駆使されています。より早く、より正確な推定のためにアルゴリズムの研究を行います。

MYoACTは
手軽で高性能な
筋骨格動作解析で
医療現場を
サポートします

  1. 3D動作解析

    2D解析で使われる投影角度と比べて、バイオメカニクス研究レベルの高い精度で解析が可能です。

  2. 動作解析データを
    3DCGで表現

    様々な方向から動作の問題点を確認でき、被験者様の状態を視覚的に説明できます。

  3. わかりやすい分析ページ

    グラフ表示と3DCGが連動することで問題点の把握が簡単に行えます。

  4. 2種類のレポート出力

    患者様用の一目で分かるレポートと専門スタッフがカルテにそのまま使えるレポートの2種類を出力できます。

よくある質問

なぜiPadのみで3D解析ができるのでしょう?
最新のAI技術により、2D情報に最適にフィットする3D運動情報を出力しています。
杖や歩行器を使っていても解析できますか?
身体部分のみの解析は可能です。身体の隠れる部分が多すぎる場合は解析できない場合があります。
介助者が横にいても解析可能ですか?
複数の方が映っている場合、解析が失敗する可能性があるので動画内には1名のみが映るように撮影をお願いします。
解析にはどれくらい時間がかかりますか?
約15分で解析が完了します。
撮影方法の注意点はありますか?
服装と背景の違いが分かりやすい場所での撮影を推奨しています。

お知らせ